忍者ブログ
人生80年と考えてついに折り返し点に到達した私。 リスクの取れない人生後半だけど、投資は続けたい。 消化試合はしたくない。
プロフィール
HN:
ななえ
性別:
女性
趣味:
インコたちと楽しく暮らすこと
自己紹介:
三十路半ばまで勤めてましたが、現在は無職ヒキ奥です。
在職中の貯金を使って細々と資産運用中。
ポイント還元、キャッシュバックが大好き。
夫と私の共稼ぎ+投資でトリプルインカムを目指していましたが、今はそんなにガツガツしなくてもいいやと考えるようになりましたので、2014年からブログタイトル変更します。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[216]  [215]  [209]  [206]  [205]  [202]  [201]  [199]  [196]  [195]  [191

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

既発豪ドル建て利付債権を買いました

待てど暮らせど豪ドル円が下がらないので、しびれきらして買っちゃいました^^;
ほんとはゼロクーポン債を狙っていたのですけど、あんまり欲しいと思うのがなかったので、利付債にしました。


ちなみにゼロクーポン債と利付債の最大の違いは、利の付き方です。
ゼロクーポンは途中売却する又は償還されるまで利払いがありません。
よって、キングオブ複利運用商品になります。
利付債は利払い日が決まっていて、利払いされる毎に源泉分離課税で利金の2割を持って行かれます。
よって、単利運用商品になります。


では同じ利率と運用期間なら、ハイパー複利なゼロクーポン債のほうが有利?かというとそうでもなさそうな感じです。
どちらも償還まで持つと、雑所得として総合課税されます。
ゼロクーポン債はその恐ろしいまでの複利の威力によって(若干大袈裟かな^^;)、償還時まで持つと投資資金の2倍とか3倍とか平気で増えてます(18年で4倍というのも見たことあります)。
例えば1000万円運用して、償還益が2000万円あるとすると・・・半分(1000万円)税金で取られてしまいますね^^;やってられません
ただし小額ずつ償還年をずらして運用すると有利かもしれません。


利付債は途中売却すると、売却益はなんと非課税です!
償還までによい売り場があれば途中売却がよさそう☆





△▼△外国債券△▼△
起債:2008年11月
利率:5.5%
利払:5月15日と11月15日
償還:2018年11月15日
格付:S&P AAA  Moody`s Aaa(2009年7月現在)


購入:2009年7月
単価:95.529%
為替:1豪ドル77円


既発債権なるものを買ってみて初めて分かったこと^^;
既発債権は買い手が売り手に、経過利子というものを支払わなければならないということ。。。発行体が払ってくれるんじゃないのね><
経過利子とは?⇒コチラ
これから債権についていろいろ勉強していきます^^えっ買ってから勉強っすか・・・。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne