忍者ブログ
人生80年と考えてついに折り返し点に到達した私。 リスクの取れない人生後半だけど、投資は続けたい。 消化試合はしたくない。
プロフィール
HN:
ななえ
性別:
女性
趣味:
インコたちと楽しく暮らすこと
自己紹介:
三十路半ばまで勤めてましたが、現在は無職ヒキ奥です。
在職中の貯金を使って細々と資産運用中。
ポイント還元、キャッシュバックが大好き。
夫と私の共稼ぎ+投資でトリプルインカムを目指していましたが、今はそんなにガツガツしなくてもいいやと考えるようになりましたので、2014年からブログタイトル変更します。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[1]  [2]  [3

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

洋服の青山、割引サービスはとてもありがいたいですが無理してないのかな?

よけいなお世話かもしれませんが、青山でダンナのスラックスとか靴下などを購入していて思ったことを書きます。


青山は自社クレジットカードを発行しています。
青山カードは年会費が1312円かかりますが、年会費を払うと青山で使える3150円分の商品券をくれます。
そしてレジでカードを提示すると、商品代金から5%(誕生月とその翌月は10%)割引いてくれます。
さらに青山カードか現金で決済すると、105円毎に4ポイント(100ポイント=105円単位で青山の買物に使えるポイント)が付いてきます。


買った品物と値段です。
・スラックス1本1990円+裾上げ代420円
・長袖カットソー1着1990円
・靴下4足1050円
合計5450円


たまたま1990円の服を2着買うと2990円になるというセールをしていたので、合計4450円になりました☆
さらに例の3150円商品券を使ったので、合計1300円になりました☆☆
そこから5%引きかな~なんて思っていたら、店員さんが『靴下の代金もタダになりますよ^^』と一言・・・な、なんですとーっ。
優しい店員さんでして、こっそりケータイクーポンがあることを教えてくれたのです♪
それはドコモプレミアクラブの10月の青山のクーポンだったのですが、内容が太っ腹なんです!!


ドコモの青山のケータイクーポン太っ腹な内容
・1990円(税込)以上の買い上げにつき1050円オフ
・10月末までの期間中、何度でも利用可
・他の
割引券及び割引特典と併用可


ということで合計250円になり、さらにそこから5%割り引かれて・・・最終価格はたったの238円になってしまいました^^;
支払いはDCMX(ドコモのクレカ)の電子マネーIDでしました。
青山でIDを使うと普段の2倍のドコモポイントが貯まります♪
ポイント分も差し引くと234円です。。。


以上、消費者にはメチャクチャありがたいサービスっぷりなんですが、そんなにしてくれて経営のほうは大丈夫なのかと、心配になったのでした。
同時に服の原価っていったいいくらなんだろう?という疑問もわきました^^;
PR

マイカーを持たないという選択肢

月の支出を記録し始めて4ヶ月経ちました。
純粋な支出(一度出て行ったら二度と戻らないお金)が、月平均30万円を軽々と越えていますToTマジで頭が痛い
夫婦共働きの現状ではまだ許容範囲内ですが、来年2月末で私の勤め先が無くなってしまい、ダンナの給料だけで生活することになります(失業給付金もあるけど)。
さらに来年1月には住宅ローンの固定金利期間が終了し、毎月の返済額が1~2万円アップする予定です。
収入は減るわ出費は増えるわで生活は苦しく・・・じゃなくて、投資にまわす資金が捻出できなくてイライラしてしまうと思われます^^;


そこで、車を手放すことを思いつきました。
私の周りには『車を手放して楽になったよ』って方々がいらっしゃいます。
現在、軽自動車を1台所有していますが、年間どれくらい維持費がかかっているのかおおまかにみてみます。


・軽自動車税7200円
・駐車場代毎月15000円
・自動車保険料今年13570円
・ガソリン代毎月3000円
・オイル交換2500円
合計
約24万円
高速道路の通行料金や車検費用も年割り換算すると、30万円近くになりそうです。
費用対効果なさすぎ!


問題は車がなくなったらどれくらい不便になるか?です。
私は自動車免許も持ってないし、歩き&公共交通機関には慣れているので、あまり困ることはありません^^都会に車は邪魔なだけ
ダンナは歩ける距離でも車を使うので、むしろ取り上げたほうがいいくらいに思ってます^^;歩くのはメタボ改善になるし環境にも優しくなれるので一石二鳥です
お義母さんはずっと車が必要不可欠な地域で生活してこられたので・・・チョット困るかも。。。
一緒に暮らすようになって、こちらのコンビニ等に駐車場がないことに驚いてました^^;
レンタカー屋まで歩いて5分かからないので、どうしても車が必要な時はレンタカーで我慢していただきましょう。

車検に行ってきました&ホリデー車検の感想など

為替と株が大混乱に陥っているなか、日常的な記事を書いているKYななえです。
混乱が収まるのを待ってたら、書きたいこといっこも書けそうにない雰囲気ですもん^^;現実逃避とも言う?


さてさて我が家の軽自動車も購入してから3年が経ち、第1回目の車検期限が迫ってきました。
この車を購入したディーラーに車検費用がいかほどになるのか、問い合わせてみたところ・・・「8~9万円かかります」との答えが返ってきました。。。
えーーっ高過ぎてお話にならない!!


やはり自分で安いところを探すのが一番です☆
自分で調べてみて一番安かったのがユーザー車検と呼ばれる、自分で検査場に車を持ち込んで検査するものでした。
軽自動車の場合は3万円前後で済むようです。
ただ、自分で検査するのが不安なことと平日限定だったことで、ユーザー車検は諦めました><


次に民間で探してみたところ、
ホリデー車検のはじめてくんという初回車検限定のお得プランを見つけました¥
軽自動車の場合、重量税+自賠責保険料+印紙税+ホリデー車検費用1万円=たったの
38880円
初回車検でない場合は48095円になります。
あまりにも安いので追加整備とかいろいろ言われるんじゃないかと心配もありましたが、とても良心的にスムーズに検査してもらえました^^いい感じ~


実際にかかった費用は上記以外に、タイヤローテーション時のハブロックナット交換の630円のみで、合計39510円でした。
検査に立会いできて説明してもらって、僅か45分ほどで終了しました。
ディーラーに頼まなくて本当に良かったです☆


まだ13000㌔しか走ってなくて新車同様ですね~と言われたこの車ですが、来月中にお義父さんにお譲りします。
潰れるまで乗ってくださる上にこの車を最後の車にするとおっしゃってました♪なんだかとても嬉しいです。


ななえ家の次の車はスズキセルボGリミテッドⅡです。
先日、契約してきました。
しかしこの車も2年ほどで今度は私の父のものになる予定。
私の父もこれを最後の車にすると言っていました・・・こちらはなんだか寂しい気持ちになってしまいました^^;あれ~?

通勤定期の買い方見直して給料の手取りをアップ!!

各種交通機関を使って長距離通勤されている皆様、今週もお疲れ様でした。
通勤費の節約にいつも全力投球のななえです!病気です!!


さてさて、会社まで電車やバスで通勤されている方は、毎月会社から通勤手当を支給されていると思います。
だいたい一ヶ月分の定期代金を支給されていると思いますが、この定期の買い方を見直すことで人によっては通勤手当を大幅に浮かすことができるのです!!
ダンナさんは長距離通勤者です。毎日大変だね。
コストカッターななえ(誰?)がダンナさんの通勤手当を年間でどれだけピンハネしているか・・・じゃなくって、浮かすことができているか計算してみます。


会社に届け出ている通勤方法
家⇒JR(神戸線&大阪環状線)⇒会社


通勤費を安くするための定期の買い方
・定期は必ず6ヶ月定期を買う!基本ですね^^
クレジットカードで決済する。
利用区間を二つに区切る!!知らない方は損してるかも?


ちゃんと定期を買っているかどうかチェックが入る厳しい会社にお勤めの方は使えない方法かもしれません><
6ヶ月定期が割安なのはほとんどの方がご存知かと思いますが、利用区分を二つに分けると安くなることがあるというのはあまり知られてないかもしれません。
A駅からZ駅までの定期を購入するとして、JRの場合は普通にA~Zと買うよりA~N&N~Zと途中で区切って買うほうが安くなることがあるのです。
区切って購入しても定期は1枚でいけます!
ダンナさんは「家からの最寄り駅~大阪駅&大阪駅~会社の最寄り駅」という区切り方をしています。
これでどれだけ安くなるかというと・・・
6ヶ月定期89210円-区切った6ヶ月定期81640円7570円也
年間で見てみると・・・
会社から支給される通勤手当:
218280円(一ヶ月18190円
実際にかかる通勤費:区切った6ヶ月定期×2=163280円
その差額55000円です♪
これだけのことで実質、年間5万円以上も給料の手取り額が増えたことになります。
今回は5%キャッシュバックキャンペーン中のクレジットカードで購入したので、後ほど
4080円が戻ってくる予定です^^
長距離電車通勤の方の参考になれば幸いです。



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne